久しぶりの更新になりますが…。

かなり久しぶりの更新となってしまい、おそらく以前見てくれていた方々にも、忘れられてしまっていることでしょう…。でも、まだ見てくれている人もいるようで、感謝です。それに驚いていますが(笑)…。

実はこの数か月、いろいろなことがありましたが、ブログを書くのも、やはり時間がかかってしまい…。

放置の理由:その① 別のことに時間を費やして、頭にブログがなかった…。

その② パソコンを変えて、面倒になってしまった…。です。

このブログ、スマホでの投稿の仕方が分からず…。

ごめんなさい。私、個人で始めたことは、やはり続かないのか…。

実は今、これまでの仕事とは、別の分野のことに挑戦中です。ずっと昔から、自分がやりたいと望んでいたことです。そのことで正直、頭がいっぱいな時もあります。でも、これが一生続けられたらいいなとも思っています。

自分の物事に対する価値観も変わったというのもあります。実現はもう少し先になりそうですが、実現したら発表できると思います。今は言えませんが。

その際はブログも新しく引っ越しなど、するかもしれません。というわけで、またしばらく更新できないかもしれませんが、また結構しばらく経ってから(笑)、覗いてみてください。

では、また。こんな気まぐれすぎるブログで、すみません…。

 

 

広告

今年初投稿なことに今さら気づく…

そういえば最近、更新してないなぁ…。そんな気で人ごとのように覗いてみたら、今年初投稿なことに気づきました…。投稿してない間も覗いてくださっていた方の数を目にして驚き…申し訳ない気持ちです!しかも、さっき書きかけでパソコンがなぜか再起動されてしまい、心が折れそうになり、書くのをあきらめるところでした…。

私はそもそも起こったことを自分の中で早々と消化してしまう体質かもしれないということに気づきました…。というか、ただのめんどくさがり屋なのかもしれませんね。私、昔からコツコツ型の長距離走が得意ではなく、何でも短期集中型。そして熱しやすく冷めやすいという…。といいながら、このブログ、気まぐれすぎて、熱してもいませんでしたね(笑)…。11しか投稿してないという…。例えばジムなんかでも、集中通いで集中的にストイックにやって、その後止まると通わなくなるという…。さすがに仕事の場合は投げ出しませんが(笑)。それでもこのブログ見てくださっている方々、感謝いたします!

でも皆さん、よく毎日のように更新されてるよなと感心します。いろんな事情があって頻繁に更新されてる方がいると思いますが、私は話したい時に話したいことを話す、書こうと思った時に書く!という、ありえないマイペースで行きたいと思います!ただ、何か起こっても、やっぱり知らぬ間にちょっと周りに話したり、自分で消化してしまうんですよね。そして、すぐ上書きされてしまうという…。表面的なことにあまり興味もなく、内的に何を感じたかが重要と思っているので、今日こんなことがあったよとか、そういうのを書くことが苦手なのかもしれません…。

 

そういえば最近、ちょっと不思議な出来事がありました。少し前、南房総へ旅行に行ったのですが、菜の花畑を走る列車を見るため、ある駐車場に車を止めました。その駐車場に1軒だけ小さなプレハブで、おばさんが観光客向けにご当地ウインナーを販売していて、道を聞いたら親切に地図までくれて説明してくれました。

私は案内された通りに、まずそこから徒歩1分程度の高台から写真を撮り、次の徒歩5分ほどの場所へ移動し、列車が来るまでそこで4~50分間過ごしました。そして元の駐車場に戻った際、行きかけに道を聞いた販売のおばさんが親切だったので、私はお礼の意味もありプレハブでウインナーを買っていました。

するとある男性が向こうからやって来て、おばさんに「誰かがこれ落としてたみたいです」と青いSDカードを差し出したんです。私は、あれ?見覚えあるなと思い、とっさに「それ私のです!ありがとうございます!」と言ってしまいました。デジカメポーチの中にもう一枚のSDカードをいれっぱなしにしていて、もしやそれではないかと思ったからで…。確認してみるとやはりないので、確実に私のものだなと。知らないうちに最初の高台で落としてしまっていたようです。でもそれに何が入っていたのか、すっかり忘れていました。後に気づくのですが、それは私の顔が全ての写真に映り込んだ、仕事用に保存していた写真資料だったのです!危ない…!驚愕です…!親切な方に拾われて良かった!

しかし、もっと驚いたのはそのタイミング。私が落とした場所から離れたのは、その約1時間ほど前のことで、しかもその日は約100人ほどが同じ時間に同じ場所を訪れていた。そんなグッドタイミングに感謝するばかり!しかもそのプレハブにいたのも私だけ、奇跡に近い…。その時中身が分かっていたら、もっとその人に感謝したのですが…。とにかく、ありがたいです!

私、結構この手の偶然は多いのですが、不思議なことってあるもんですね。以前、何回か遊びで手相を見てもらった時、神秘十字線?なるものがあると言われ「あなたは例え飛行機事故に巻き込まれても、1人だけ生き残るタイプです」と言われました…。その前に、それに巻き込まれたくない!!!って話ですが。

ついつい...

バタバタしてるうちに、また間が空いてしまいました…。昔から自分で日記を書いてみよう!と思っても、1週間もたたないうちに終わってしまうタイプです…。

さてと。中国の恋愛ものなのか、家族ものなのか、友情ものなのか…よく分からないコメディードラマを観るのが好きです。今ハマっているのもそうですが、たいてい友人の女子2~3人が出てきて敵対し合ったり、そこに恋愛や家族や仕事が絡んで来てドタバタする系の…最後は仲良くなることが多いんですけど。あとはドロドロ劇とか。そういう系統のドラマがすごく面白いんですよね、中国は。ってあくまでも私の好みですけど。

話自体も日本のように10話ぐらいの短いものではなく長い!でもいろんな展開がどんどん起こるので、中だるみもなく飽きもせず。

ちなみに今観ているのは、学生時代に仲の良かった2人の女子が長い年月を経て再会するのですが、当時された嫌がらせの仇討ちをしに、相手が海外から戻ってバトルを繰り広げるというようなお話。こんなのを観る私、性格悪っ!と思いつつ、やられてる方も負けるもんか!ってタイプの人間で、しかもコメディーなんで爆笑しながら、ハラハラするという感じです。中国人の笑いは、結構私とツボが合うなあと思いながら。

そういえば最近また、中国の元クラスメイトの親友から、よく相談を受けます。共通の友人たちの事ですが…。ま、こういうドラマほどとはいかないまでも、中国女子はプライド高し、気の強い子も多しなので(←自分も負けじと気は強いですが…)、こんなふうになんとなくバトってしまうことも、まあよくあるよね、と俯瞰しながら聞いてます。

それにしてもこの手の中国ドラマ、面白いなあ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オススメ

溺れるナイフ

http://realsound.jp/movie/2016/10/post-3091.html

何者

http://realsound.jp/movie/2016/10/post-3079.html

レビュー書きましたが、 だからというわけでなく、この2つの映画すごくオススメです!

 

ちなみに最近、ふとなぜか森進一さんの『北の蛍』という曲を思い出し、聴いています。

息子さんのワンオクも聴いたりしますが、森昌子さんも聴いたり歌ったりして。

あまり信用されませんが、実は演歌歌手になりたいという夢も昔、自分の選択肢の中にありました。

演歌は歌詞にもメロディーにも深みがある。ストーリーが見える。歌詞を追うだけでも面白い。

私、Blonde redheadみたいなのも好きですし、THE BACK HORNのようなバンド系、鬼束ちひろさんのようなタイプの音楽も好きなのですが、

演歌は好きです。iTunesにこっそり入れてます。

ぜひ、森進一『北の蛍』聴いていただきたい!

 

また、ひさしぶりです。

また更新を忘れていて...更新したの2週間くらい前かと思っていたら、衝撃!もう約1か月!いつの間にか、かなり経ってしまっていました...。なかなか更新しないこのブログ、見て下さってる方、結構なぜかいるようで...ありがとうございます!

みなさんブログと言えば、結構自分の写真を載せたり、食事とか料理とか、リア充どこどこ行ったプライベートとか、仕事とか...載せたりするようですけど、私あまりそれは致しません。すいません。でも気が向いたら、もしかしたらするかもしれません。

以前所属していた事務所でブログを書くことになっていたのですが、あまりに自分の写真すら載せないので、マネージャーさんが不思議がっていました...が、これも私のスタイルです。

もう閉鎖してしまいましたが、以前そこで公開していた自分のかつての物語を面白いと言って頂いていたことがあったので、今度近いうちに?←かは分からないですが、また公表してみようかと思います。そのうち。

 

ところで、このブログがどの国からアクセスがあるのか大雑把に見られるのですが、なぜかドイツとかイタリアとか、気のせいでしょうか?どっからどうなってこう来てるのか?

一つとても気になってるのは、キルギスからこの私のブログへのアクセスがあったようで...

キルギスと言えば、これって書いていいのかな?ドキュメンタリーで2度ほど観たのですが、花嫁にする人を誘拐して来るんですよ...一方的に男性が目を付けた相手を、仲間と共に連れ去りに行くんです。数人で女性を車に連れ込み、運び、着いたらもうそこは自分の結婚式なんです!

想像できましたか?

で、誘拐された女性は、到着後すぐにその場で花嫁になってしまうという。

ただ、初めは泣いて暴れていても、すぐそれを女性は受け入れてしまうんですね。自分の運命だと。

おそらくこの誘拐花嫁については、キルギスだけの風習ではないようですが。

というわけです。

キルギスからの私のブログのアクセスは、また全然関係ないと思いますけど 笑。キルギスと言えば、思い出してしまって。

本来はまったく違うこと書くつもりでしたが、書きすぎたので、また今度!

 

そういえば、映画『溺れるナイフ』を試写で先に観せて頂いたのですが、これ、私にとっては、かなーり、ものすごーくお気に入りの映画となりました!レビューも書きましたので、そのうち見られると思います。ちなみにプロデューサーは、以前仕事をした方でした(女性)。

田舎で高校生活やり直したくなりました。

 

 

人って…

最近、昔の知り合いが亡くなっていたことを知った。

しかも若くして…。

人からの又聞きで、まさかそんな言葉を聞くとは思っていなかったので、かなり衝撃的だった。

あんな死から縁遠そうな人が…。

よく友人や近親者が亡くなってという話は聞くが、幸せなことに私はこれまで身近な人の死に直面したことが非常に少ない。

例えば会えるチャンスがあったのに、会いづらいからとか面倒だとか、そんな些細な理由で会うのを避けるのはやめようと思った。もしかしたら、それが最後になるかもしれないわけで。

ケンカとかしてもすぐ謝るとか。

人はすぐ消えてなくなることもある。

だから一期一会、大事にしようと思った。

 

 

 

”お笑い”やで。

 

http://realsound.jp/movie/2016/09/post-2714.html

『エミアビのはじまりとはじまり』

漫才という小さな枠組みの中で、こんなに世界を膨らませることができるのかと。

笑いとしても面白いし、”お笑い”とは何かを考えさせられるような映画でした。こんな工夫ある映画が、もっと増えてくれればいいのに…。

実はこの映画…事務所の社長がプロデューサーをつとめてます!

 

この間、桃井かおりさんの『火 Hee』も観ました。桃井さんの演技に惹きつけられた映画でした。次は何をしてくれるんだろう、と期待させてくれる演技と言いますか。

桃井さんと言えば『疑惑』という映画を、私は一番に思い浮かべます。これは桃井さんの演技が最高に面白い!岩下志麻さんもカッコいい!大好きな映画です。

そして岩下志麻さんというと、久々に極道も観たくなります。ただ、極道を観ると自分もそのような気分で過ごしてしまう危険性がいつもあります。極道と言えば『新・極道の妻たち』などで知られる、中島貞夫監督は元気かなと…つい思い出してしまいました。一時期お世話になりまして、またとても良くして下さいまして。先生も高齢なので…いつまでも元気でいてほしいものです。

 

ところで今週はENGEIグランドスラムもありますね~。10月もなんかあったな、うれしいな。中川家、友近、チュートリアル、ロバートなど好きな芸人はいっぱいいるけど、衝撃的な面白さを持つ新人とか出て来てくれないかな~、と。最近だとって少し前になりますが、コロチキのあの卓球ネタは面白かった、平野ノラも!すち子、ゆりやん、RG、バターぬりえなんかも結構好きです。基本、西のお笑いが好きですね。中川家だと大阪のおばちゃんとか、友近の西尾一男とか…言い出したらもう、キリないですね。